関川小学校で出前授業を行いました

最終更新日:2024年1月29日

 【出前授業】「地球温暖化と村のとりくみについて」

環境教育の一環として、職員が関川小学校に訪問し、出前授業を行いました。


授業の概要

実施日:令和5年12月8日

対象:関川小学校3年生

内容:地球温暖化と村のとりくみについて説明

児童の感想

地球温暖化のことについてよく知ることができてよかったです。関川村が地球温暖化を止めるために風車を設置しようとしていることにおどろきました。

自分たちがSDGsの学習をしていて、同じことを関川村でもやっているんだなと思いました。

先生の感想

関川村で取り組んでいる脱炭素推進について、3年生の児童でもよくわかるように説明していただきありがたかったです。
児童が地球規模で起こっている問題を自分事としてとらえ、自分に何ができるのかを考えるためには、身近な取組が必要です。
関川村で取り組んでいる事業について知ることは、地球温暖化を身近な問題としてとらえるために非常に有効だったと思います。
今後も、村の取組に小学校の児童が参加し、郷土を愛する気持ちを育んでいければと思います。

このページに関するお問い合わせ先

 関川村 地域政策課 脱炭素推進室

〒959-3265 新潟県岩船郡関川村大字下関18番地52 脱炭素推進センター内

E-mail:datsutanso@vill.sekikawa.lg.jp 

TEL:(0254) 75-5023 

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

くらしの情報