文字サイズ
メニュー

地域おこし協力隊

最終更新日
2017年2月17日

地域おこし協力隊とは

 「地域おこし協力隊」(以下、隊員)は、総務省が平成21年度から取り組んでいる事業です。具体的には、人口減少や高齢化などが著しく進む地方へ、都市部等の意欲ある人材が移住(最長3年)し、地域力の維持・強化を目的とした支援活動を行うというものです。3年経過後、隊員が赴任地に定住・定着することを期待した事業でもあります。

 関川村では地域外の人材を積極的に誘致し、地域の活性化や産業の振興等を図るため、関川村地域おこし協力隊事業に取り組んでいます。

  地方自治体が、この事業に取り組む場合、隊員一人あたり400万円(報償費等は200万円)を上限に特別交付税にて財政支援措置を受けることができます。

 協力隊設置要綱.pdf

募集情報

 現在募集情報はありません。

このページに関するお問い合わせ先

関川村 総務課 企画財政班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:somu@vill.sekikawa.niigata.jp
TEL:(0254) 64-1476 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る