文字サイズ
メニュー

保険料

最終更新日
2016年1月29日

1人当たりの保険料額は「所得割額」と「均等割額」の合計額です。

  • 所得割額・・・加入者の所得に応じて決まるもの
  • 均等割額・・・加入者が均等に負担するもの。

なお、1人当たりの保険料賦課限度額は50万円です。

保険料算定式

保険料(年額)
所得割額(前年中の総所得金額額-基礎控除額33万円)× 所得割率7.15% + 均等割額(1人当たり35,300円)

(注意)現在加入している国民健康保険や社会保険の保険料負担はなくなります。


保険料の軽減制度(申請手続きは不要)

所得の少ない世帯の方

→均等割額が軽減されます。
 世帯の所得状況に応じて「均等割額」が軽減されます。
 軽減割合は、同じ世帯の加入者と世帯主(加入者でない方も含む)の合計所得で判定します。

制度加入前日まで社会保険の被扶養者だった方

→制度加入から2年間「所得割」がかからず、「均等割額」が軽減されます。
 高齢者医療にかかる[凍結策」として平成20年4月から9月まで保険料の負担はありません。

 平成20年10月から平成21年3月までは「所得割額」がかからず、「均等割額」が9割軽減されます。

このページに関するお問い合わせ先

関川村 住民福祉課 福祉保険班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:juminfukushi@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1471 / FAX:(0254) 64-0505

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る