文字サイズ
メニュー

​関川村建築物等における木材利用推進に関する基本方針

最終更新日
2016年1月3日


公共施設木造化取組例(関川小学校・玄関ホール)


関川村では、国の「公共建築物等における木材の利用の促進に関する法律」が「脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律」として改正・施行されたことを踏まえ、これまでの方針の対象を民間建築物等を含めた建築物一般に拡大し、地域内の一層の木造化・木質化を図るよう改正を行いましたので公表します。


方針ダウンロード

関川村建築物等における木材利用推進に関する基本方針.pdf


脱炭素社会の実現に資する等のための建築物等における木材の利用の促進に関する法律とは?

木材の利用の確保を通じた林業の持続的かつ健全な発展を図り、森林の適正な整備及び木材の自給率の向上に寄与するとともに、脱炭素社会の実現に資することを目的に、建築物等における国内で生産された木材その他の木材の利用の促進に関する基本方針を定めるとともに、公共建築物等の建築に用いる木材を円滑に供給するための体制を整備する等の措置を講ずることを内容とする法律です。


公共施設木造化取組例(関川小学校・教室)


このページに関するお問い合わせ先

関川村 農林課 農村整備班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:noson-seibi@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254)64-1447 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る