文字サイズ
メニュー

主な支援制度

最終更新日
2016年7月20日

暮らす・育てる

子どもの医療費助成

子どもの医療費にかかる保護者の経済的負担の軽減を図るため、医療費に助成を行っています。

関川村では、入院・通院ともに高校卒業時まで助成対象となります。

自己負担:通院1回530円(月5回目以降無料)、入院1日1,200円

保育料の負担軽減

保育料にかかる保護者の経済的負担の軽減を図るため、保育料の軽減を行っています。

国の基準よりも低額な保育料で、多子世帯向けの減額制度も手厚くなっています。

村の保育料

学校給食費助成制度

保護者の経済的負担の軽減を図るため、学校給食費への助成を行っています。

小学校、中学校の学校給食費に対し月額2,000円を助成しています。

通学用定期券購入補助金

保護者の経済的負担の軽減と公共交通の利用促進を図るため、通学用定期券の購入費用に補助を行っています。

中学生、高校生が通学で使用する電車やバスの定期券購入費用の30%を補助しています。

詳しくはこちら

働く・住む

奨学金返還一部免除制度

関川村の奨学金の貸与を受けて大学に進学した人が、関川村にUターンした場合、貸与した奨学金の返還の一部(月額30,000円を超える部分)を免除します。

関川村空き家バンク事業

宅建業者と連携して、移住などを希望する方に空き家の紹介を行っています。

詳しくはこちら

住宅リフォーム補助金

住宅のリーフォーム工事費用の10%(最大10万円)を補助しています。各種加算もあります。

リフォーム工事後、1年以内に移住される方も補助対象です。

空き家バンクを通じて購入した物件には、リフォーム工事費用の50%(最大100万円)を補助します。

詳しくはこちら

体験滞在施設「光兎寮(こうさぎりょう)」

移住を検討している方など向けに、田舎暮らし体験に利用できる「光兎寮」を運営しています。

1日から利用可能で、簡単な家電もそろっています。

詳しくはこちら

その他

新潟県などの支援制度を活用することが可能な場合もあります。下記のリンクをご覧ください。

新潟県の移住支援情報(にいがた暮らし)

新潟県が実施する就農に関する支援・融資制度

にいがた産業創造機構が実施する起業に関する支援制度

このページに関するお問い合わせ先

関川村 総務課 企画財政班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:somu@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1476 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る