文字サイズ
メニュー

クマの出没にご注意を

最終更新日
2021年8月19日

クマの出没にご注意ください

春から秋にかけては、ツキノワグマが活発に行動する時期となります。
キノコ採りや登山などで山に入る機会や山林近くでの農作業等の機会が多くなります。被害にあわないよう十分注意してください。

新潟県が実施しているブナ等の堅果類の豊凶調査結果(速報)によると、令和3年度も不作の予想となっており、人里への出没の可能性が高くなるとのことです。


被害に遭わないために

・早朝、夕方、夜間はクマの活動が活発です。外出などは注意が必要です。

・入山時はラジオや鈴等、音のなるものを携帯し、単独行動は控えましょう。

・クマが人里へ下りてくる事を防ぐため、クマの餌となる、生ごみや不要な農作物等は、適切に処理をしましょう。

・山野にある墓地のお供え物などは、持ち帰るようにしましょう。

・キャンプや登山、渓流釣りなどで出たゴミは必ず持ち帰ってください。

・集落周辺の熊の隠れそうな藪などは刈り払いをしましょう。

なお、県内の情報や対策についての詳細は、新潟県ホームページ「ツキノワグマによる人身被害を防ぐために」をご覧ください。


クマを目撃したら

関川村役場農林課(0254-64-1447) または 村上警察署(0254-52-0110)までご連絡ください。

このページに関するお問い合わせ先

関川村 農林課

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:norin@vill.sekikawa.lg.jp
農林振興班 TEL:(0254) 64-1447 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る