文字サイズ
メニュー

​裁判離婚届

最終更新日
2016年1月3日

裁判所が関与して成立する離婚で、調停離婚、審判離婚、和解離婚、認諾離婚、判決離婚の5種類があります。

調停、和解、請求の認諾が成立したとき、または審判、判決が確定したときに離婚の効果が生じます。
なお、当事者間に未成年の子があるときは、離婚の裁判(調停・審判・和解・請求の認諾・判決)において親権者を定めます。


1.届出期間(いつまでに)

裁判確定、または調停成立の日から10日以内。


2.届出人(だれが)

訴えを提起した方、または調停の申立人(訴えを提起した方が届出期間である10日以内に届出しないときは相手方も届出ができます。)


3.届出地(どこへ)

夫婦の本籍地、住所地、所在地のいずれか(住所地か本籍地が便利です)。


4.必要なもの(持ってきていただくもの)

  • 届書(届書は役場窓口にあります)
  • 調停調書・審判書・和解調書・認諾調書の謄本、または判決書の謄本と確定証明書
  • 届出人の印鑑(認印)
  • 戸籍謄本(本籍のない役所に届け出るときのみ)
  • 離婚後も婚姻当時の氏を名乗りたいとき(婚姻で氏の変わった人)は戸籍法77条の2の届出

(注意)離婚と同時か離婚の日から3か月以内に届出してください。

  • 顔写真入りの公的身分証明書(運転免許証、パスポートなど)

(注意)
本人の知らない間に届出が出されるという虚偽の届出を防ぐため、提示いただいています。
顔写真入りの公的身分証明書をお持ちでない方、持参されない方でも届出はできますが、本人確認ができなかった届出人に対し、届出があったことを郵便でお知らせします。


5.変更届・返却をするもの

  • 国民健康保険証(氏が変わるとき)
  • 印鑑登録証(氏で登録している人が氏を変更したときなど)


6.関連する届出・申請

  • 転入届
  • 転出届
  • 転居届
  • 児童手当
  • 児童扶養手当
  • ひとり親家庭等医療費助成

このページに関するお問い合わせ先

関川村 住民福祉課 住民戸籍班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:juminfukushi@vill.sekikawa.niigata.jp
TEL:(0254) 64-1471 / FAX:(0254) 64-0505

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る