文字サイズ
メニュー

​国民年金保険料

最終更新日
2016年1月3日

保険料の額

保険料の額は、年齢・性別・所得にかかわらず一律です。
保険料の金額は、平成10年度から月額13,300円で据え置かれていましたが、将来にわたり持続可能で安心な年金制度を維持するため、平成17年度から毎年、月額が280円ずつ引き上げられ、平成29年度から月額16,900円で固定されることとなりました。ただし、引き上げ額は、今後の賃金上昇率により変動することがあります。


付加保険料(より多くの年金を受け取るために)

将来より多くの年金を受けたい方は、定額保険料に月額400円を上乗せして納めることができます。
付加保険料を納めると、付加年金として次の計算式で算出された額(年額)が老齢基礎年金に上乗せされて支給されます。

   付加保険料納付月数 × 200円

手続きは、年金手帳または基礎年金番号通知書、印鑑を役場住民福祉課にお持ちください。
手続きをいただいたその月の分から納められます。
また、付加保険料の納付はいつでもやめることができますので、やめたいときは役場住民福祉課へご連絡ください。

(注意)農業者年金に加入している方は、必ず付加保険料を納めることになっています。
(注意)国民年金基金に加入している方は、付加保険料を納めることができません。


納付方法

1.納付書で納める

日本年金機構から送付される納付書で、金融機関、郵便局、コンビニエンスストアで納めてください。

コンビニエンスストアで納めるときは、裏面にコンビニエンスストアで納められる旨が記載されている納付書を使用してください。ないときは新発田年金事務所(Tel 0254-23-2120)へご連絡ください。
また、一部取り扱っていない店舗がありますので、納付書裏面をご確認ください。

2.口座振替で納める

口座振替をご利用いただくと割引制度があり、納付書で納めるよりもお得です。また、納めに行く手間が省け、納め忘れもなく確実です。

【申し込み方法】

金融機関・郵便局・役場住民福祉課に備え付けてある申込用紙に必要事項を記入し、申し込まれる口座のある金融機関または郵便局へお申し込みください。

申し込み後、口座振替開始月が郵送で通知されます。

(注意)開始月より前の分については、口座振替ができませんので納付書で納めてください。


前納

4月末までに1年分、または4月末・10月末までに6ヶ月分の保険料をまとめて前納すると割引を受けることができます。また、口座振替による前納はさらにお得になっています。
なお、前納を行う場合は、事前申込が必要です。
詳しくは新発田年金事務所(TEL:0254-23-2120)へお問い合わせください。


口座振替による早割

通常の口座振替は、振替日が翌月の末日となりますが、振替日を当月の末日とすると月額50円の割引を受けられます。

【申し込み方法】

金融機関・郵便局・役場住民福祉課に備え付けてある申込用紙に必要事項を記入し、申し込まれる口座のある金融機関または郵便局へお申し込みください。

現在、口座振替で納めている方が早割を申し込むと、初回のみ2か月分の保険料(割引のない保険料と50円割引かれた保険料)が振り替えられます。

また現在、納付書で納めている方が早割を申し込むと口座振替開始月の前月分までは納付書で納めていただきます。
なお、半額免除を受けている方は、早割制度をご利用いただけません。


保険料免除制度

保険料の納入が困難な方のために、保険料を免除する制度があります。
詳しくは、保険料免除制度のページをご覧ください。


所得控除

納めた保険料は、社会保険料控除として全額所得から差し引くことができます。
申告のときに計算ができるよう領収証書を保管しておいてください。


保険料の未納

保険料を納めない期間があると、その期間は老齢基礎年金・障害基礎年金・遺族基礎年金の受給資格期間に入らないこととなりますし、老齢基礎年金の額の計算に算入されません。
なお、保険料は未納期間のうち2年以内に限りさかのぼって納めることがでます。

このページに関するお問い合わせ先

関川村 住民福祉課 住民戸籍班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:juminfukushi@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1471 / FAX:(0254) 64-0505

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る