文字サイズ
メニュー

​国民健康保険

最終更新日
2016年1月3日

国民健康保険は、病気やケガをしたとき安心して医療が受けられるように、みんなでお金を出し合って医療費の負担を軽くしようという助け合いの制度です。

医療費や葬祭費、出産一時金などの給付は、国保に加入する方が納める保険税と国などの補助金を財源にしています。


加入しなければならない方

職場の健康保険に加入している方、生活保護を受けている方を除いて、すべての方が国民健康保険に加入しなければなりません。
(注意)後期高齢者医療制度に加入している方は除きます。

主な国民健康保険の加入者

  • お店を経営している方、農業・漁業などにたずさわっている方とその家族
  • パート・アルバイトなどで職場の健康保険に加入していない方
  • 退職などで職場の健康保険を脱退した方とその家族
  • 外国人登録を行っていて、日本に1年以上滞在する方


国民健康保険では、大人や子どもの区別なく、一人ひとりが被保険者です。
加入は世帯ごとで行い、世帯主がその届出をしなければなりません。


このページに関するお問い合わせ先

関川村 住民福祉課 福祉保険班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:juminfukushi@vill.sekikawa.niigata.jp
TEL:(0254) 64-1471 / FAX:(0254) 64-0505

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る