文字サイズ
メニュー

戸別受信機について

最終更新日
2021年9月10日

1.はじめに

 関川村では、1世帯につき1台の防災行政無線戸別受信機を無償で貸与しています。
 この戸別受信機によって、災害発生等の緊急時の放送や、行政広報等の放送をしています。
常に電源を切ることなく、いつでも聞こえる状態にしておいてください。


※1 転入等により戸別受信機を新たに設置してほしい場合は、こちらの申請書に記入し、
   関川村役場へ提出してください。

※2 電波状況により屋外アンテナを設置させていただく場合があります(無償提供)。
   戸別受信機本体は「貸与」となりますので、転出等で不要となった場合は
   役場へご返却ください。 屋外アンテナは「提供」となりますので、不要となった
   場合はそれぞれの世帯で処分等ご対応ください。

※3 電気料金・乾電池は自己負担となります。

※4 引っ越しや模様替え等により取付位置をご自身で変更された場合は、放送が受信でき
   なくなる場合があります。 放送が受信できる位置へ取り付けてください。


戸別受信機の取扱説明書はこちらからRV8602_取扱説明書
                 :RV2000_取扱説明書


2.緊急時の使用のために

乾電池の定期的な交換をお願いします。
 戸別受信機は「停電時に使用する」「緊急時に持ち出して使用する」といった場合のために
乾電池でも使用することができます。
緊急放送を聞き逃さないように、年に1回程度、必ず乾電池の交換を行ってください。

詳しくは取扱説明書をご確認ください(RV8602は5P目、RV2000では6~7P目)。


※1 乾電池は2本必要で、単一、単二、単三いずれの乾電池でも使用できます。

※2 緊急放送を受信した場合は、音量調整に関係なく最大音量で放送されます。

※3 乾電池で動作している場合は、本体乾電池ランプが赤く点灯します。
   乾電池が消耗または入っていない場合は、本体乾電池ランプが赤く点滅します。

※4 緊急時に持ち出して使用する場合は、必ずアンテナを伸ばして使用してください。
   持ち出し先の電波状況によっては、うまく受信ができないことがあります。


3.引っ越しをする場合

1.村内で引っ越しをする場合
 村内での引っ越し等により戸別受信機を移設したい場合は、場所によっては本体機器の
 設定変更を行う必要があります。関川村役場までご連絡ください。
※1 屋外アンテナを設置されている場合は、それぞれの世帯で処分等ご対応ください。


2.村外へ引っ越しをする場合
 戸別受信機を返却していただく必要があります。戸別受信機本体と電源コードを、
村役場までご返却ください。

※1 アパートや貸家の場合は、家主等にご確認ください。
※2 屋外アンテナを設置されている場合は、それぞれの世帯で処分等ご対応ください。


このページに関するお問い合わせ先

関川村 総務政策課 総務班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:somu@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1476 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る