文字サイズ
メニュー

​村のしくみ

最終更新日
2016年1月3日

村の組織は、地方自治法という法律に沿って決められていますが、大きく分けると議決機関と執行機関の2つになります。

村の重要なことがらを決めるのは議決機関の役割、その決まったことを行うのは執行機関の仕事となります。

議決機関

村の議決機関は議会です。
村議会は10人の議員で構成されています。
議員は25歳以上の村民から選挙によって選ばれます。
議会には、議長、副議長が置かれ、議長が事務局の職員を指揮して議会の事務を処理することとなっています。

村議会


執行機関

村の執行機関には、村長と教育委員会、農業委員会などの行政委員会があり、それぞれ法律によって与えられた権限のもとに仕事をしています。
村長は行政の大部分を分担し、補助機関である副村長以下村長部局の職員を指揮して仕事をします。
また、村には教育委員会、農業委員会、監査委員、選挙管理委員会、固定資産評価審査委員会が設置されているほか、公平委員会は県内の市町村で構成している新潟県市町村総合事務事務組合で共同処理をしています。

村長部局

村長 平田大六、副村長 佐藤忠良、総務課、税務会計課、住民福祉課(保育園、診療所)、農林観光課、建設環境課

教育委員会

農業委員会


監査委員


選挙管理委員会

固定資産評価審査委員会





このページに関するお問い合わせ先

関川村 総務課

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:somu@vill.sekikawa.lg.jp
総務班 TEL:(0254) 64-1476 / FAX:(0254) 64-0079
企画財政 TEL:(0254) 64-1476 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る