文字サイズ
メニュー

佐藤邸 (国指定重要文化財)

最終更新日
2016年1月3日


屋号・古関屋

明和2年(1765年)の建築。渡邉邸とともに18世紀の町並みを形づくっています。
先祖は地域の庄屋を務め、渡邉家に次ぐ大地主でした。
茅葺屋根の豪壮な屋敷の雰囲気が庄屋の面影を伝えています。
平成3年には国の重要文化財の指定を受けました。(非公開)
渡邉邸正面


Copyright:(C) sekikawa Village All rights reserved.





サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る