文字サイズ
メニュー

特産品・出版物

最終更新日
2016年1月3日

猫ちぐら

猫ちぐら猫ちぐらは、コシヒカリ等の稲ワラを材料とする米どころ関川村ならではの民芸品です。
一番大きなものは約10日間の時間をかけて丁寧に編みこまれ、その手作りの温もりある仕上がりが、多くの愛猫家から親しまれているほか、家庭のインテリアとしても好評です。
また、愛犬家の犬ちぐらや、ご飯を保温するおひつ入れ、円座、なべ敷きなどがあります。
猫ちぐらの会ホームページ


http://www.nekochigura.com/

販売元

  • 猫ちぐらの会 Tel(0254)64-3311 Fax(0254)64-0219
  • 猫ちぐらの会事務局(関川村自然環境管理公社) Tel(0254)64-0252 Fax(0254)64-0219
猫ちぐら その他
規格 高さ 直径 価格 名称 サイズ 価格
特大 38cm 45cm 26,000円 犬ちぐら 底直径40cm~ 25,000円~
34cm 40cm 23,000円 おひつ入れ 直径30cm~ 13,000円~
28cm 35cm 21,000円 円座 直径35cm~ 5,000円~
25cm 30cm 16,000円 なべ敷き 直径15cm~ 300円~
ミニ 16cm 20cm 10,000円 ワラぞうり 23cm 800円~

(注意)いずれも手作りのため、大きさはおおよそのサイズです。
(注意)送料は別途頂戴いたします。

中村屋のきんつば

中村屋のきんつば

100年以上の伝統を守り続ける高瀬温泉の銘菓。全国菓子博覧会で大臣賞を受賞したことのある名品です。
小豆はすべて北海道産のものを使い、1個1個手作りで仕上げます。

価格:950円(10個入り)~(注意)完全予約販売
販売元:中村屋 Tel(0254)64-2151


女川ハム

女川ハム

無添加にこだわり、手作りの素朴な味わいを守り続ける農家直送の人気商品。
フランクフルトや各種ソーセージのほか、ロースハム、牛タンスモーク、ベーコンなど種類が豊富。
ギフトにもご予算に応じて承ります

価格:ご注文の際にご確認ください
販売元:女川ハム工房 Tel(0254)64-0296 Fax(0254)64-0296

光兎もち

光兎もち

農家直送の杵つきもちです。
関川村には、春になると兎の形をした雪形が現れる「光兎山(こうさぎさん)」があり、もちの名前はこれに由来します。
地元産のもち米を使用しており、杵つき独特のコシの強さが人気です。

価格:ご注文の際にご確認ください
販売元:(有)上野新農業センター Tel(0254)64-0101 Fax(0254)64-0210

岩船米コシヒカリ

岩船産コシヒカリ関川村で作られたコシヒカリは、岩船米コシヒカリのブランドとして親しまれています。
きれいな水と昼夜の寒暖の差によって育まれた岩船米コシヒカリの味は、全国でも1、2位を争う絶品です。

価格:時価となります。詳しくは販売元へ
販売元:JAにいがた岩船本店ふれあい渉外課 
Tel(0254)52-0070 Fax(0254)52-0078

生しいたけ

生しいたけ関川村では菌床しいたけの生産が盛んで、新潟県内最大のしいたけ生産地として知られています。県内のスーパーには必ず店頭に並んでいるくらいです。厚みがあり香りも良く、歯ざわりと味わいが最高です。

価格:販売元へご確認ください
販売元:SHK Tel(0254)64-0391 Fax(0254)62-7788

えちごせきかわ旬づくり味噌

えちごせきかわ旬づくり味噌生産者は、村のお母さん。関川産大豆100%で、麹も関川産米「五百万石(酒米)」を使用しています。保存料、甘味料、漂白剤、防腐剤は一切使っていません。天日塩を用いたプレミアム品も大好評です。

価格:1kg 550円、天日塩使用1kg 750円、仕込み味噌(20kg入り)6,800円
販売元:関川村生活改善研究会 Tel(0254)64-3148

朴坂焼

朴坂焼磁器の本場、佐賀県有田の地で修業し、Uターンをして磁器作りに取り組む青年の作品です。
専門家からも高い評価を受けており、やさしい色使いが女性を中心に人気があります。

価格:販売元へご確認ください
販売元:静窯 Tel(0254)64-0881

関川村の出版物

関川村史、大蛇伝説

関川村史(左)越後せきかわ大蛇伝説(右)



関川村史 在庫なし
通常5,000円のところ1,500円(ただ今、値引き中)

 関川村の体系的な歴史を収めた通史編(1142ページ)と新潟県を代表する渡辺家の歴史を収めた「北越の豪農渡辺家の歴史」(307ページ)の2冊組(ケース付)。1992年発行。


越後せきかわ大蛇伝説
通常3,500円のところ1,000円(ただ今、値引き中)

 関川村に伝承されている大蛇伝説。本書では伝説の発生と成立過程を追うことで伝承の特徴を探っています。本論編と資料編の2冊組(ケース付)。1995年発行。


せきかわふるさとブックス

せきかわふるさとブックス

せきかわ歴史散歩  400円 在庫なし

 関川村を中心に岩船郡、村上市や近隣地域を含めた郷土の歴史をおもしろく、わかりやすくまとめました。1989年11月発刊。

ふるさと自慢誇記  400円

 「自慢誇記(じまんこき)」の「こき」とは関川村の方言で「~する」という意味です。関川村にある54集落を紹介し、そこに住む人々がいかにすばらしい集落かを「自慢こき」しています。1992年2月発行。

先人からの贈り物  400円

 関川村には、貴重な文化財が数多く残っていて、歴史を築いてきた先人からの贈り物として引き継がれています。本書では国や県・村の指定を受けた52件の文化財をまとめています。1993年3月発行。

ふるさと地学散歩  400円 在庫なし

 地質を通して、関川村の自然を支えている大地の生い立ちを知ることができる1冊です。2003年10月発行。


山岳渓流地図

山岳渓流地図  1,000円

関川村の大部分を占める山林にはたくさんの山と川があります。本地図では、失われつつあるそれらの名前を大勢の方の協力を得て収録しました。登山はもちろん、歴史の勉強にも重宝します。1992年の初版発行以来、多くの人に活用されている村出版物のベストセラーです。地図の縮尺25,000分の1。2003年第3号改訂。


えちごせきかわ名勝絵はがき ※値下げしました!

長谷部権次呂画伯(村上市出身)が関川村の名所や風光明媚な場所を描いたスケッチ集から8点を厳選して絵はがきにしました。この絵はがきで村の想い出を伝えてみませんか。 8枚セットと単品で販売中

8枚1セット 500円 => 300円
単品 1枚 80円 => 50円



関川村の出版物の販売元 

関川村総務課
Tel(0254)64-1476
Fax(0254)64-0079

このページに関するお問い合わせ先

関川村 農林観光課

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:norinkanko@vill.sekikawa.lg.jp
農林振興班 TEL:(0254) 64-1447 / FAX:(0254) 64-0079
商工観光班 TEL:(0254) 64-1478 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る