文字サイズ
メニュー

マツマルから村へマスクが寄贈されました

最終更新日
2020年4月13日

 衣料品を製造しているマツマル株式会社が4月2日、村長を訪れ、自社製の布マスク200枚を村に寄贈しました。
 寄贈されたマスクは、すべて抗菌・抗ウイルス機能繊維を使用し、約50回洗濯しても抗菌の効果があるもの。
 寄贈されたマスクは、中学生に配付されます。

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る