文字サイズ
メニュー

関川小学校で租税教室

最終更新日
2019年12月9日
12月9日、関川小学校で税の仕組みや役割を学んでもらおうと、租税教室が行われました。
 身近な消費税を例に納税の仕組みや税の使い道について説明を受けたほか、一億円の札束のレプリカに驚きの声を上げました。
 児童からは、「税金はなくてもいいと思っていたけど、ないとみんなが困ることがわかった」などの感想があり、税金の必要性や使い道について関心を持った様子でした。

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る