文字サイズ
メニュー

り災証明書交付のための建物被害認定調査について

最終更新日
2022年8月25日

村では令和4年8月豪雨における建物被害認定調査を行います。

建物被害認定調査状況は下記PDFからご確認いただけます。

【公表資料】建物被害認定調査状況(8月22日調査終了時点).pdf

【公表資料】建物被害認定調査状況(8月20日調査終了時点).pdf

【公表資料】建物被害認定調査状況(8月15日調査終了時点).pdf

目的

被災からの生活再建を進める過程で、村や保険会社等から「り災証明書」の提出を求められることがあります。

り災証明書発行のために、村による「被災家屋の被害の状況を確認する調査」(建物被害認定調査)を受ける必要があります。

対象集落

1.全棟調査集落(下関・上関・大島・高瀬・湯沢・高田)

2.その他集落

その他の集落で被害があった方は8月18日(木)までに役場住民税務課までご連絡ください。

既にお問い合わせをいただいた方もお手数ですが再度、ご連絡をお願いいたします

調査日程

8月10日(水)から8月20日(土)まで (予定)

調査内容

主に外観の損傷および浸水深による判定で調査を行います。

 ※立会いは不要です。調査後は調査済証を発行します。すぐに修繕を行う必要のある方は「浸水の高さ」「被害状況がわかる」写真を残しておいてください。

調査員

 「チームにいがた(新潟県+新潟県内市町村)」の応援職員

※調査員は、「チームにいがた」の腕章を着用します。

り災証明書の交付時期

令和4年8月23日(火)から8月31日(水)までを予定しています。詳細は下記リンクから確認できます。

 り災証明書の交付について(サイト内別ページへ)

その他

被災建物が多いために調査には一定の時間がかかります。ご理解のほどお願いいたします。


問い合わせ先 

住民税務課税務班 電話:0254-64-1451


サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る