文字サイズ
メニュー

​せきかわ歴史とみちの館

最終更新日
2016年1月3日

歴史館外観関川村は日本海側と内陸とを結ぶ交通の要衝にあたり、先史時代から荒川沿いに道ででき発達してきました。

この道を通って石器や土器の製作法が伝わり、仏教、稲作が伝ぱしました。
また、時代時代の権力争いの中で軍隊が行き来したのもこの道です。
道は人と物を運び、文化を伝えます。

その交流の長い歴史の中で関川村の今があります。


展示室「せきかわ歴史とみちの館」は、国の重要文化財「渡邉邸」をイメージして建てられた石置木羽葺屋根撞木(いしおきこばぶきやねしゅもく)造りの建物です。

館内では、村の歴史資料が展示されているほか、渡辺邸など旧米沢街道の18世紀の町並みが模型で紹介されています。
また、書や絵画などを展示する企画展も常時開催され、多くの方が訪れています。



開館時間・入館料

開館
 9時~16時30分
 毎週月曜日と年末年始休館
 (月曜日休日の場合は翌日)
入館料
 大人 300円
  (20名以上は一人250円)
 小・中・高生 150円

  (20名以上は一人100円)

甲冑の装着は無料です

お得な共通観覧券販売中

渡邉邸・歴史とみちの館・東桂苑の3施設をご覧になれる共通券を販売しています。
一つずつ入館料を払うより200円お得です。
オススメのルートは渡邉邸→歴史とみちの館→東桂苑の順です。
最後の東桂苑では昼食(弁当)を食べることができます。
(注意)昼食(弁当)は事前予約が必要です。

昼食の予約については東桂苑のページをご覧ください

施設名 入館料 共通観覧券 観覧時間
渡邉邸 600円 40分~60分
歴史とみちの館 300円 40分~50分
東桂苑 100円 20分~30分
1,000円 800円 90分~120分

共通観覧券は3施設で販売しています。

(注意)
東桂苑は冬期間、休館します。
冬期間は渡邉邸と歴史とみちの館の共通券を販売します。
歴史館は毎週月曜日が休館日ですが、共通観覧券に期限はありませんので、別の日にご覧いただけます。


共通観覧券(見本)

このページに関するお問い合わせ先

〒959-2165 新潟県岩船郡関川村大字下関1311番地
E-mail:michinoyakata@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1288 / FAX:(0254) 64-0300

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る