文字サイズ
メニュー

渡邉邸で冬支度

最終更新日
2015年11月17日

 本格的な冬を前に、雪から家屋を守るための冬囲い作業が村内各地で行われています。
 写真は11月17日(火)の渡邉邸での作業の様子です。昔から関川村で使われている冬囲いの1つで、葦や茅(ススキ)で編みこまれた簾状の冬囲いです。冬支度をした渡邉邸をぜひご覧ください。


サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る