文字サイズ
メニュー

寄付した後の手続き・お礼品の選定

最終更新日
2021年10月21日

寄付した後の手続き

はじめに、ワンストップ特例の対象となるかどうか確認してください。
ワンストップ特例の対象となる条件(いずれにも該当する方)

  • サラリーマンなど、元々、確定申告をする必要がない方
  • ふるさと納税の納付先(寄付先)の自治体数が5つまでの方
  • ※元々確定申告をする必要がなくても、株式や住宅、贈与など別の理由で確定申告をする方は、ワンストップ特例の対象とはなりません。

ワンストップ特例の対象となる方の手続き

1 特例申請書に必要事項を記入して、関川村役場へ郵送してください。

  • ご寄付いただいた方に、用紙と返信用封筒をお送りします。
  • 特例申請書には、マイナンバー(12ケタの個人番号)を記載する必要があります。また、添付書類が必要となります。

2 住所が変わった場合は、1月10日までに変更特例申請書に必要事項を記入して、関川村役場へ郵送してください。

3 関川村役場から1又は2の特例申請書を寄付者の所在市町村に送付することで、手続きが完了となります。

  • 所得税からの控除は行われず、その分も含めた控除額の全額が、ふるさと納税を行った翌年度の住民税の減額という形で控除されます。
  • ※特例申請書の提出がない場合は、各自で確定申告をされると承ります。あらかじめご了承ください。

ワンストップ特例の対象とならない方の手続き

1 各自で確定申告をしてください。

  • ふるさと納税を行った翌年の3月15日までに、住所地の税務署等で確定申告をしてください。
  • 寄付された方にお送りする「寄附金受領証明書」「寄附金税額控除申告書」を確定申告の際ご持参ください。

2 確定申告することで手続きが完了となります。

  • 確定申告を行うと、ふるさと納税を行った年の所得税から控除されます。また、翌年度分の住民税が減額される形で控除されます。

お礼の品の選定

関川村外から1万円以上をご寄付いただいた皆様に、お礼の品をお送りしています。

お礼の品コースの合計額が寄付金額の範囲内であれば、複数のお礼の品コースを組み合わせることができます。

(例)

  • 寄付金額10,000円で10,000円コースが1つ
  • 寄付金額30,000円で15,000円コースが2つ
  • 寄附金額100,000円で30,000円コースが2つと10,000円コースが4つなど




このページに関するお問い合わせ先

関川村 総務政策課 観光・地域政策室

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:kanko-seisaku@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1478 / FAX:(0254) 64-0079

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る