文字サイズ
メニュー

バイオマス発電事業の説明会について

最終更新日
2016年4月5日

平成27年5月18日

質問

 先日、バイオマス発電事業の説明会を開催して頂きましたが、質問時間はなく、質問も1回のみということで、全体に中途半端な説明会でした。

(要望)

 次は、時間を十分に取り、何回も質問できるような説明会を、早急に開催して頂きたいと思います。 なお、村の出席については、村長はじめ担当者のみで十分と思います。

(質問)

 平成27年9月に、発電関連設計発注とのことですが、再度村から資金が出ていくのでしょうか。お聞かせ下さい。

津野良明 

回答

(要望について)

 またの機会に説明会を計画いたします。日時等は決定しだいお知らせ致します。

(質問について)

 今後の設計・工事など発電所建設にかかる直接的経費については、HSSE社(エンジンの製造会社)が中心となって用意した事業資金を基に取り組むことを前提として協議を進めていますので、これに対して村が財政的に支援することはありません。

 一方で、展開される事業の意義の重要性に鑑み、可能な範囲で村として支援していくつもりがあります。具体的には、用地や上下水道など事業用インフラの整備、運営主体となる㈱パワープラント関川の運転資金借入利子の補助などです。また、事務作業についてもこれまで同様に支援を行います。

 なお、施設の完成後は、固定資産税や村有地の賃貸料などの収入が予定されています。


※説明会は、5月13日 18:30~21:40 に村民会館大ホールで開催したものです。

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る