文字サイズ
メニュー

ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)再支給について

最終更新日
2020年12月22日

ひとり親世帯の支援のため、基本給付の再支給を実施します。

支給対象者

令和2年12月11日時点で、以下の①~③のいずれかに該当する方で、既にひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)の支給を受けている又は申請をしている方

①令和2年6月分の児童扶養手当受給者

②公的年金等を受給していることにより、令和2年6月分の児童扶養手当の支給を受けていない方

(「公的年金等」には、遺族年金、障害年金、老齢年金、労災年金、遺族補償などが該当します。)

③新型コロナウイルス感染症の影響を受けて家計が急変するなど、収入が児童扶養手当を受給している方と同じ水準となっている方


※令和2年12月11日時点で未だ基本給付の申請を行っていない方で、同日以降に基本給付の申請を行う方は、再支給分の基本給付について併せて申請を行うことで、支給が受けられます。

支給額

1世帯当たり5万円、第2子以降1人につき3万円

給付金の支給手続き

令和2年12月11日時点で、既に1回目の基本給付の支給を受けている又は申請をしている方

再支給分の基本給付は申請不要で受け取れます。

新潟県より、12月25日(金)に支給されます。

再支給の対象者には、12月下旬に案内チラシ等を送付します。


※給付金を希望しない場合は、 「ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書」を役場に郵送するかまたは役場窓口に提出してください。届け出をされた方には、本給付金が支給されません。(届出期限:令和3年1月4日)

ひとり親世帯臨時特別給付金(基本給付)受給拒否の届出書.xlsx


※前回の基本給付の支給を受けるに当たって指定していた口座を解約している場合は、振込指定口座の変更手続きをお願いします。

令和2年12月11日以降に基本給付の申請を行う方

上記の支給対象者②または③のいずれかに該当する方は、お早めに基本給付の申請を行ってください。

再支給分の基本給付を併せて申請可能です。

【申請期間:令和2年7月20日(月)~令和3年2月26日(金)】

上記の支給対象者③の方は、令和2年7月分以降の児童扶養手当受給者も含みます。



お問い合わせ先

【制度に関するお問い合わせ】

厚生労働省「ひとり親世帯臨時特別給付金」コールセンター

電話:0120-400-903 (受付時間 平日9:00~18:00)


【申請などに関するお問い合わせ】

関川村 健康福祉課 福祉保険班

電話:(0254)64-1472


このページに関するお問い合わせ先

関川村 健康福祉課 福祉保険班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:fukushi-hoken@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1472 / FAX:(0254) 64-0505

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る