文字サイズ
メニュー

健康せきかわ21「たばこ・アルコール」分野

最終更新日
2019年11月21日

受動喫煙対策

「健康増進法」の改正により、2020年4月1日から多くの人が利用する全ての施設において、原則屋内禁煙となります。

関川村は、男女とも県平均と比べると喫煙習慣のある人が多い状況にあり、非喫煙者をたばこによる健康被害から守るため、受動喫煙の防止を目指しています。

受動喫煙による健康への悪影響から大切な家族や村民を守るため、新しいルール遵守へのご理解・ご協力をよろしくお願いします。

【施行スケジュール】

※施設等は、飲食店、旅館・ホテル、事業所・工場、集落センター(集会場) など


改正法における3つの基本的な考え方(改正の趣旨)

  1. 「望まない受動喫煙」をなくす(参照:厚生労働省作成の国民向けチラシ
  2. 受動喫煙による健康影響が大きい子ども、患者等に特に配慮
  3. 施設の類型・場所ごとに対策実施(参照:厚生労働省作成の事業者向けチラシ

体系


受動喫煙による健康への影響

受動喫煙が健康に及ぼす影響は大きく、受動喫煙による日本の年間死亡者は推定約1万5千人と言われており、がん、虚血性心疾患、脳卒中、乳幼児突然死症候群等、様々な疾患と関連することが明らかになっています。


詳しい情報

詳細は、下記の健康にいがた21ホームページ(「健康にいがた21 受動喫煙対策」で検索できます)をご覧ください。

外部リンク:健康にいがた21(県福祉保健部健康対策課)

このページに関するお問い合わせ先

関川村 健康福祉課 健康推進班

〒959-3292 新潟県岩船郡関川村大字下関912番地
E-mail:kenko-suishin@vill.sekikawa.lg.jp
TEL:(0254) 64-1472 / FAX:(0254) 64-0505

サイト内のPDFファイル()を開くにはAdobe社のAcrobat Readerが必要です。左のアイコンから無料で入手できます。

上に戻る